この度、日中国交正常化50周年を迎え、日中両国の経済交流を促進するために、雲南省駐日本(東京)商務代表処と一般社団法人日本雲南総商会は、駐日本代表処開設2年目を迎える時期に、「雲南省ー日本経済懇談会」を開催します。


2022 第6回 中国・南アジア博覧会・第26回中国昆明輸出入商品交易会オンライン開催 出展のご案内

第6回 中国-南アジア博覧会(略称:南アジア博)は、中華人民共和国商務部と雲南省人民政府の共同主催にて開催する、国際交易博覧会です。中国国内はもとよりアジア圏の商業・経済・文化等、広範囲の分野を対象とした博覧会であり、中国国内で開催される最大規模の博覧会です。無料にてオンライン会場での専用ホームページの公開やオンライン商談サービスなどを提供しておりますので是非、お気軽にご参加をお待ちしております。


今回の雲南省ビジネスセミナーでは、あまり知られていない少数民族地域の農業・農村経済、人々の生活や食文化を紹介します。主に紅河ハニ族彝イ族自治州元陽県の棚田地域の水利システムや民族文化資源を利用した観光開発の現状、楚雄イ族自治州のマツタケを含む林産物の流通などのトピックについて、長期に渡るフィールドワークを基にお話し致します。
雲南省駐日本(東京)商務代表処では、このたび、日中国交正常化50周年及日本雲南聯誼協会設立22周年を記念し日本と雲南省のさまざまな文化交流を目的に、7月20日~28日「中国・雲南フェスティバル」を中国文化センターにて開催致します。
このイベントは、広く一般の方々に雲南省の持つ観光資源や雲南の特産物等を紹介し、少数民族ファッションショーを始め、プーアル茶講座、キノコやプーアル茶等の特産品講座、少数民族文化紹介など、沢山のイベントが目白押しの日本で初めて行われる雲南フェスティバルです。
新型コロナウイルス感染拡大の影響から、中国で開催される商談会への出展が困難なものとなっている現状において、日本企業を対象に、日本と中国雲南省を繋ぎオンライン商談会を開催することとなりました。 農業、食品、医療・介護・健康、観光、IT等に関連する企業がメイン対象となっており日本企業30 社、雲南省企業100社の参加を予定しています
前回好評価をいただきました「雲南省におけるビジネスチャンス~豊かなポテンシャルに付加価値を」の内容を更に深め、日雲企業協力を促進するための方策や、雲南省企業にとっての日本市場開拓とビジネスチャンスなど、時代の変化に対応しビジネスの成功に繋がるカギについて「雲南省におけるビジネスチャンス その2~ビジネスを成功させるためには」をお送りします。
PAGE TOP
MENU